1. HOME
  2. 生産者レポート
  3. ボジョレー便り(その2)
生産者レポート

ボジョレー便り(その2)

皆さまこんにちは。今年もボジョレーヌーヴォーのご予約を開始いたしました。 シュブランさんとランポンさんの2種類のヌーヴォー(新酒)の他にも、シュブランさんの作品で、毎年大人気のロゼスパークリング「ペティヤン ロゼ」と、今年初登場の白ワイン、「シャルドネ」が入荷いたします。

ボジョレーでは収穫が終わり、仕込みに入ったようです。
9月10日に届いた、シュブラン家のフローレンスからのメールです。



皆さん、変わらずお元気でしょうか?

こちら、ボジョレーではこの火曜(9/8)のお昼で収穫をすべて終えました。
ちょうど仕込みの作業が一段落ついた合間を縫って、ボジョレヌーヴォーのお知らせをお送りします。

今年のヌーヴォーは、収穫を2回に分けて行いました。

まず8/27(木)に樹齢9年の比較的若い区画のぶどうを収穫しました。今年のヌーヴォーの大半がここからの果汁によるもので、ベースとなる部分です。

そしてその後「テロワール・ド・ビーヌ」と呼んでいる区画の樹齢30年ほどのぶどうを翌週に収穫しました。

この2つの異なる特徴のぶどうを使うことで、フレッシュで果実味あふれる中にも、しなやかなタンニン分が感じられる仕上りが期待できます。

現在は、アルコール発酵が進行中です。低温でゆっくりと醸すことで、香り豊かな下地を丹念に紡いでいきます。
発酵が終わった後のテイスティングの様子も、皆さんにお届けしますね。

あと2週間…くらいでしょうか!どうぞ、お楽しみに!

ボジョレーより親愛をこめて
フローレンスはじめ、シュブラン家一同より

ボジョレーヌーヴォーご予約受付中

(2020.09.15)

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択