1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. BioFach 2009でのオーガニックワイン
オーガニック情報アーカイブ

BioFach 2009でのオーガニックワイン

BioFachは2009年も、拡大したオーガニックワイン部門が、バラエティに富み、質の高い楽しいものであると約束した。2008年には、23カ国に及ぶ347の出品者が、認証を受けたオーガニック栽培からできたトップクラスのワインを関心の高い専門家たちに紹介した。2009年には出品者数は約10%増えると予想されている。世界中のワイン生産者達が2008年11月22日・23日の国際オーガニックワインアワードにそれぞれの最高級ワインを出品し、1位の座を争う。応募の期限は2008年10月17日である。


「この新しいワインホールに対する肯定的な反応は、オーガニックワイン部門を格上げしたわれわれの決断が正しかったことを明確に示しています。2009年のBioFachでも、オーガニックワインの最も魅力的な面を紹介できると確信しています」とBiofachとVivanessの見本市のディレクター、Udo Funke氏は述べている。オーガニックワインの知識を得たいならば、大会プログラムの一環であるフォーラムやステージにて聞くことができ、また4Aホールのレストランでは一流の美食家たちが来訪者に美味しい食事を用意している。Biofach国際オーガニックワインアワードに入賞したワインはワインホールの試飲エリアである”Vinotheque”にて試飲することができる。国際オーガニックワインアワードの詳細はhttp://www.biofach.de/de/wineaward.html「この新しいワインホールに対する肯定的な反応は、オーガニックワイン部門を格上げしたわれわれの決断が正しかったことを明確に示しています。2009年のBioFachでも、オーガニックワインの最も魅力的な面を紹介できると確信しています」とBiofachとVivanessの見本市のディレクター、Udo Funke氏は述べている。オーガニックワインの知識を得たいならば、大会プログラムの一環であるフォーラムやステージにて聞くことができ、また4Aホールのレストランでは一流の美食家たちが来訪者に美味しい食事を用意している。Biofach国際オーガニックワインアワードに入賞したワインはワインホールの試飲エリアである”Vinotheque”にて試飲することができる。国際オーガニックワインアワードの詳細はhttp://www.biofach.de/de/wineaward.htmlまで。
参照:http://www.biofach.de/
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/



2023年 干支ワイン「卯」(うさぎ)好評発売中 ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

おうちワイン応援キャンペーン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。