1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. イタリア、「ビオライフ」フェア2008
オーガニック情報アーカイブ

イタリア、「ビオライフ」フェア2008

今年度のビオライフフェアは、2008年11月14日から11月16日まで、イタリアのボルツァーノ自治県で開催される。ビオライフはオーガニック農業や持続可能なライフスタイルの促進をテーマとしている。フェアはすでに幾つかの大きな団体からの注目を集め、高い評価を得ている。AIAB、Bioland、BioAustriaの協力はビオライフの発展を支援し続けており、これは第5回目のフェアの開催にも引き継がれる。


2007年は、8人のコックとそれぞれのスタッフたちが、300?の会場に集まった2,000人のフェア来場者たちにオーガニック料理を振る舞った。今年は、フェアの重要部門のひとつが子供向けのものになるだろう。ビオライフは、楽しくオーガニック文化やオーガニック製品を知ってもらうため、ユニークな可能性を子供たちに提供する。子どもたちや、少年少女たち向けのアクティビティが設けられ、親や教師たちに向けては、栄養学の特別企画が開催される。いくつかのアクティビティは、児童に彼らの栄養摂取にとって健康的な「オーガニックの過程」を教えることや、オーガニック食品についてや、オーガニック食品の起源、また一般の食品との違いについて教えることを目的としている。参加した子供たちは、料理の仕方を学び、料理の伝統や農業のプロセスを再発見することだろう。
このフェアで新しいのは、フォーラムで遺伝子操作を扱うことである。これは今年度から始まり、翌年も続く予定だ。パネルディスカッションでは、担当部門の専門家たちがオーガニックと遺伝子操作された作物の共存の影響について討論する。また、専門家一同で「遺伝子組換生物のもたらす人の健康・動物・地球への影響とオーガニックの代替策」についての議論を行う。
南チロル調理師組合(Association of Cooks of South Tyrol)による年次総会も行われる予定で、オーガニック製品が彼らの主な議題となる。学校給食や公共の食堂の料理コンテストも同様に開かれ、4歳〜10歳の子供向けの食事が用意される。
参照:http://www.fierabolzano.it/biolife2008
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/

ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

オーガニックワイン アウトレット特別セール

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。