1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. ポーランド:第3回オーガニックマーケティングフォーラム開催
オーガニック情報アーカイブ

ポーランド:第3回オーガニックマーケティングフォーラム開催

中・東欧地域のオーガニック食品とオーガニック原料を扱う食品加工業者や貿易業者の最大の国際ミーティングである「オーガニックマーケティングフォーラム」が2008年5月26日〜27日に開催され、28カ国からの約330名が参加した。このフォーラムはポーランド環境省とIFOAM EU Groupの後援を受けており、ポーランドのオーガニック農業協会のEkoland、ポーランド国立農業アドバイスサービス(CDR)とオーガニック小売協会(ORA)が提携し、EkoConnectが主催して開催された。


EkoConnectの会長であるBernhard Jansenによると、参加者数の増加や積極的な雰囲気が、ポーランド国内や中東欧地域のオーガニック農業に前向きな進展をもたらしているとのことだ。“良い風向き、より高い専門性、そして新たなつながり”が今回の第3回目のフォーラム参加者によりもたらされた主な成果のうちの一部である。
オーガニック市場の専門家や起業家により20のプレゼンテーションと報告が行われ、展示会では55の企業が自社製品を展示した。EUの新加盟国のマーケット拡大、ロシアやウクライナでの活動の活発化についてや、食堂でのオーガニック食品の使用やオーガニック食品の供給効率化への戦略などに関するプレゼンテーションが、特に参加者の興味をひいていた。また、今年初めて「ベスト・オブ・オーガニック」というコンテストがフォーラムの期間中開催された。今年の勝者はオーストリア、Zotter社というチョコレートメーカーの手作りオーガニックチョコレートだった。2位はポーランド、Eco-Logica社の、オーガニックミートの詰め合わせ。3位はドイツのNaturata社のPraliené Nougaというキャンディーだった。最後にワルシャワの様々なオーガニック食料品へ視察に行き、フォーラムは幕を閉じた。
チェコのオーガニック市場は昨年70%の成長率が記録され、2010年までには1億ユーロ(約169億円)の市場にまで成長すると期待されている。
ポーランド国内の食品加工業者の数は、この2年間で207社の100%以上増加しており、2004年に比べてオーガニック市場は4倍にもなっている。オーガニック農家の数は2004年の3,760軒から、2007年には11,887軒にまで達している。オーガニック農法を採用している耕地は3年で82,730ha(827.3平方km)から286,000ha(2860平方km)にまで広がっている。ポーランドの健康食品店の数は約350店舗もあると推測されている。
参照:http://www.agronaplo.hu/
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択