1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. アメリカで「Go! Organic」キャンペーン
オーガニック情報アーカイブ

アメリカで「Go! Organic」キャンペーン

アースデイを祝って、米国では35の州から3500以上の食料品店と20のオーガニック製品製造業者が集い、「Go! Organic(オーガニックで行こう!)」と題したキャンペーンが行われる。この全国的な運動は、オーガニック食品・農業の良さを、消費者に喚起させることが目的だ。オーガニック流通機構(Organic Trade Association:OTA)とアースデイ・ネットワーク、ミュージックマターの3団体が主催している。過去3年間を振り返ると、このキャンペーンでは、アースデイ内の特別イベントやプロモーションを行う他、4月中に参加店舗で使えるクーポン券を配布している。キャンペーンのウェブサイトからは、オーガニック料理のレシピやコンテスト、参加店舗の紹介などを見ることができる。
「オーガニック製品の売上げは伸びているのに、多くの販売店はいまだに不安定な状態にある」と語るのは、OTAの事務局長Caren Wilcox氏。「このキャンペーンは、人々の生活の中にオーガニック製品を根付かせるために展開してきた。オーガニック製品をより手軽に試せるよう、キャンペーンではクーポン券やオーガニック製品の情報を提供している」。
このキャンペーンのスポークスパーソンとして、新たに抜擢されたシェフDomenica Catelli氏は、2007年の料理本『Mom-a-licious: fresh, fast, family food for the hot mama in you! 』の著者。彼女はオーガニック料理のデモンストレーションに、レシピや食料庫の大変身術を紹介する。参加者はコンテストの抽選によって、シェフCatelli氏と過ごす1日や、オーガニック食品、中身の詰まった食料庫、冷蔵庫、クッキングレッスンなどが獲得できる。この、シェフCatelli氏の大変身コンテストに加えて、キャンペーンではMendocinoやCalifの美しい海岸沿いで過ごす旅行券もプレゼント。また、加盟オーガニック店で使えるクーポン冊子は18ドル以上お得になっている。
「例年同様、このキャンペーンが騒ぎと良い反応を同時に引き起こして、消費者にオーガニック製品を選ぶ意味を確信させつづけていくことを願っている」と語るのは、アースデイ・ネットワークの顧問Sean Miller氏。Go Organic! for Earth Dayはオーガニック生産を主導してきた次の企業から支援を受けている:CLIF Bar & Co., Lifeway Foods, R.W. Knudsen Family, Santa Cruz Organic, Stonyfield Farm, Van’s International Foods、Horizon Organic
参照URL:http://www.OrganicEarthDay.org/
Organic-Market.infoより

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択