1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. デンマーク、高いシェアを占めるオーガニック製品
オーガニック情報アーカイブ

デンマーク、高いシェアを占めるオーガニック製品

デンマークの消費者はオーガニック製品に対して高い需要を示している。デンマークの新聞Berlingske Businessの報道によれば、スーパーマーケットでのオーガニックの売上のシェアは、ヨーロッパ各国で比較するとスイスに次いで多くなっている。(デンマーク4%、スイス4.5%、以下ドイツ、イギリス、イタリア、フランスがそれに続くがいずれも4%以下。)


デンマークで売れているオーガニックの商品は、牛乳、卵、野菜である。世界で二番目に古い食品チェーンである「イルマ(Irma)」の食品売上の四分の1 は、オーガニックである。イルマのオーガニック牛乳の売上シェアは85%に達し、また卵の65%以上はオーガニックである。同チェーンは2006年3月、オーガニック製品のスーパーマーケットでの売上記録を更新した。またオーガニック週間の際、食品全体の売上の約30%はオーガニックであった。イルマは 600種類以上のオーガニック製品を販売している。同チェーンはチラシを作成し、オーガニック製品の販売促進の大規模なキャンペーンをまもなく開始する予定だ。
生協(Coop)では、オーガニックの売上が食品と飲料全体の7%と、これは世界的なチェーンの中でもっとも大きなシェアに当たり、大成功している。
参照:http://www.copcap.com/
http://www.irma.dk/
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。