1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. フランス初のオーガニックエスカルゴ養殖
オーガニック情報アーカイブ

フランス初のオーガニックエスカルゴ養殖

ブルターニュ出身のカップル、ボニ夫妻は、エスカルゴの養殖で、初めてそしてさらには唯一のオーガニック認証を受けた。現在フランスでは、誤解を招くような表示の付けられた粗悪なエスカルゴを販売する、巷に溢れたアジアや東欧の小売店から攻撃を浴びているが、夫妻はこのフランス料理の象徴を護るため、準備万端である。


25万匹もの小さな灰色の蝸牛は、夫妻の手によりオーガニックの規定に沿った形で飼育されている。個体ごとに、オーガニックではないエスカルゴに与えられる広さの約3倍に当たる、35平方?の空間を与えてやらなければならない、というフランスオーガニックのABラベルの飼育基準を満たすよう、蝸牛を本当に放し飼いにしている。これらの蝸牛は、オーガニックで育てられた親から生まれ、オーガニックの飼料を食べ、農薬の使われていない土壌で育った蝸牛でなければならない、とTelegraph社は報道している。
ボニ夫妻は今年の2月に導入されたばかりの、エスカルゴのABラベルの基準をフランス農業省が作る手助けをした。夫妻が公式のオーガニックラベルを付けてエスカルゴを販売するようになってから、ようやく2か月が経ったところだ。
参照:http://www.telegraph.co.uk/
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/



2023年 干支ワイン「卯」(うさぎ)好評発売中 ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

おうちワイン応援キャンペーン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。