1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. イタリアのBioera社、オーガニック部門をさらに拡大
オーガニック情報アーカイブ

イタリアのBioera社、オーガニック部門をさらに拡大

「Bioera」は、自社のオーガニック部門を継続的に拡大している。イタリアのBioeraグループは、ナチュラル・オーガニックな食品とサプリメントの販売を行う国内でのリーダー的存在であり、オーガニック食品を専門に扱うKIグループを100% 買収した。Bioera社はすでに自然食やナチュラルコスメにおいて、「Organic Oils」「Natfood」「Erboristerie d’Italia」「XO Spa Biorganics」「Fanghi die Guam」など名の知られたブランドを所有している。KIグループの買収によって、Bioera社は再度、この成長中のオーガニックという分野におけるリーダーシップを確かなものにする。


1974年、イタリアのトリノ市で設立されたKIグループは、イタリアにおけるオーガニック食品のパイオニアであり、この分野における伝統と信頼を得ている。このため同社は、国内で約3600店の自然食品店や薬局に商品を提供している。Biorera社にとって、すでに充分開拓された流通基盤を持つことは、非常に重要だ。KI社は,は、「Provamel」「Lima」「Beutelsbacher」「Rapunzel」「Oatly」「Ecomil」「Primeal-Euronat LePaludier」といったヨーロッパのオーガニックのトップブランドを、イタリア市場において独占的に流通している。
詳細は、http://www.greenplanet.net
Organic-Market.infoより



2023年 干支ワイン「卯」(うさぎ)好評発売中 ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

おうちワイン応援キャンペーン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。