1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. デンマークでオーガニック商品が増加
オーガニック情報アーカイブ

デンマークでオーガニック商品が増加

デンマークでは、オーガニック商品の需要が継続的に増え続けている。チェーン展開のディスカウントスーパーNettoで は、より幅広い商品展開ができるようスウェーデンのオーガニック生産者たちに対して交渉を始めた。コペンハーゲン・ ポスト紙のレポートによると、オーガニック市場で16.6%の売上げを占めるNettoは、国内のオーガニック販売において はリーダー的存在であり、昨年はオーガニック製品だけで7400万ユーロ(約117億円)の売上げがあったと報告している 。


しかしオーガニック製品の売上げが上がっているのはNettoだけではない。コープのスポークスマンは、供給を確保できるのであれば、オーガニックの肉類の売上はさらに増加が見込まれると述べている。コープにとっても、オーガニック商品群の拡大はとても重要なことだ。過去2年間でオーガニック肉類の売上げは67%も伸びている。
「オーガニック・デンマーク」のマーケティング部長Hindborg氏によると、オーガニック生産者としての認証を得るのに通常2年以上はかかることから、供給の不足が結果として表れているということだ。オーガニック畜産の生産者たちは、需要に追いつくことが早急にのぞまれている。
Organic-Europeより
参照:http://www.cphpost.dk

ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

オーガニックワイン アウトレット特別セール

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。