1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. アイルランドオーガニック週間2006
オーガニック情報アーカイブ

アイルランドオーガニック週間2006

アイルランドが国を挙げて取り組むオーガニック週間2006が、11月初頭に開催された。これは、はっきりと明快なオーガニックのメッセージを定着させ、国内市場におけるオーガニック食品の売上を増加させる目的だけではなく、EU市場においてアイルランドのオーガニック食品が進出していくための市場の確立を目指すものでもある。


Carrick-on-Shannonで行われた初の全アイルランドオーガニック食品会議では、「年間6600万ユーロ(約100億円)というオーガニック食品小売の売上高は、今後5年間で目覚しく増えていくことになる」と発表された。食料大臣のブレンダン・スミス氏は言う。「アイルランドにおけるオーガニック部門は、農業部門全体から見れば、依然非常に小さいものだ。現在、オーガニック農家数は1100軒をわずかに超える程度、オーガニック農地面積も37,000ヘクタールで、全農地面積の1%にも満たない。アイルランドで消費されているオーガニック食品の70%を輸入に頼っているのが現状だ。」
Bord Bia(アイルランドの食品に関する政府機関)主導の調査によれば、60%以上のオーガニック製品がスーパーマーケットで購入されている。続いて22%が小売店で、残りの16%がオーガニック食品を直接販売するファーマーズマーケットや農場の直売、健康食品店、宅配、食肉店などからの購入である。しかしながら、地元で生産されたオーガニック食品を見つけるのは簡単、と考えている消費者は40%しかいない。Bord Biaは、3年以上の年月をかけてオーガニック部門の発展のため、オーガニック市場開発グループとともにアイルランドオーガニックマーケティングプランを開発してきた。

ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

オーガニックワイン アウトレット特別セール

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。