1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. チェコの「緑の党」がオーガニック食品部門の支援を目指す
オーガニック情報アーカイブ

チェコの「緑の党」がオーガニック食品部門の支援を目指す

チェコの「緑の党(ZS)」は初めて、国会で当選を果たした。−そしてオーガニックのさらなるアジェンダ(検討課題)を推進する政策を推し進めると公約した。政党のスポークスマン・Tomas Zidek氏が述べたところでは、生物多様性と環境衛生は促進されるだろう。オーガニックビジネスは発展させる必要があり、オーガニックのマーケティング・イニシアティブをサポートする必要がある。同党の理念のひとつは学童と幼稚園児の教育である。


オーガニック農法調査機関(FiBL)の最新のリポートによると、オーガニック農産物は約840のオーガニック農場で26万120ヘクタールをカバー、これは全耕地面積の6%にあたる。農産物の上昇は、一部オーガニック農場への助成金のおかげともいえる。また、外国との交易も大幅に上昇している。しかし、多くの人々は、その値段の高さから興味を失っている。
オーガニック食品は平均して、非オーガニック食品より3割から4割高いと「チェコ ビジネスウィークリー」は伝えている。Tomas Zidek氏も価格は引き続き問題要因だと認めている。
消費者には知識を与えられるべきだ。もっとオーガニック食品を買う余裕のある、若くて教育を受けた消費者はターゲット層となるだろう。
Organic-Market.infoより

ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

オーガニックワイン アウトレット特別セール

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。