1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. スイスオーガニック市場、輸出入情報
オーガニック情報アーカイブ

スイスオーガニック市場、輸出入情報

 スイスでは、オーガニック製品に費やされる金額の4分の3が、結果として従来の流通内にとどまっている。つまり、コープスイスが全オーガニック市場の50%、大手スーパーのMigrosが25%を占めている。従来食品流通が優良から最優良とされるオーガニック製品群を仕入れるのに比例して、オーガニック専門小売業者は、困難な状況に陥っている。オーガニック食品店と健康食品店によるスイス市場のシェアは僅か16%、直接販売のシェアは5%、パン屋、肉屋等の食品関係職人によるシェアは4%である。スイスオーガニック市場に関する包括的な便覧は、調査機関FiBLによって公表された。A4用紙132ページにおよぶ英語版は、スイスのオーガニック輸出入について注目すべき点、およびスイスオーガニック市場の特徴を説明している。
BioFachニュースレターより http://www.biofach.de
翻訳:EUOFA研修生篠崎



マヴィ創立25周年記念オリジナルワイン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。