1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. オランダ、オーガニック肉部門成長の陰には問題も
オーガニック情報アーカイブ

オランダ、オーガニック肉部門成長の陰には問題も

Agri Hollandの報告によれば、昨年オランダにおけるオーガニック肉の売上は25%の伸びを示し、国内全体の肉の売上の1.7%を占めた。この比率はさらに伸び、現在ではその数字が2.1%になっている。


しかしながら、Eko-Monitorによれば、さらに売上が伸びるということは、供給量が急速に引き上げられる必要があるということだ。現時点では、Albert Heijnという例外を除き、スーパーマーケットによる販売はまだ軌道に乗っていない。Albert Heijn以外のオランダのスーパーマーケットでは、オーガニック肉類はほとんど見られない。
しかし、10月13日以降、その状態は変わるはずである。Encebe肉製品と“De Groene Weg”は、Bio+という名称のもと、ハム、ソーセージ、ベーコンを含めた肉類全ての販売を開始するからだ。
ZMPより

ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

オーガニックワイン アウトレット特別セール

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。