1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. デンマーク、飲料水汚染を理由にラウンドアップ禁止
オーガニック情報アーカイブ

デンマーク、飲料水汚染を理由にラウンドアップ禁止

2003年9月15日デンマーク政府は、化学物質glyphosate散布の禁止を発表した。glyphosateは、現在モンサント社のラウンドアップという名称の除草剤の原料で、それがデンマークの水源を汚染しているというデータに基く。


デンマーク・グリーンランド地質調査研究所(DGGRI)の行った検査によれば、この化学物質は、あらゆる期待に反し、土壌を通り抜け、地下水に到達し、飲料水として許容されている範囲の5倍も地下水を汚染している。
「規定どおりに畑にglyphosateを散布すると、1リットルあたり0.54マイクログラムに凝縮されて地下水へと押し流されることが示された。この結果には非常に驚いている。というのもこれまでは、glyphosateが地下水に到達するまでに、土壌の細菌がそれを分解すると信じてきたからである。」とDGGRIは発表している。
Third World Network Biosafety Information Serviceより





買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。