1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. 欧州委員会:オーガニック農業に関する公開協議
オーガニック情報アーカイブ

欧州委員会:オーガニック農業に関する公開協議

オーガニック農業に関するEUの政策の見直しに向けた協議において、欧州委員会はオーガニック農業を発展させるのにどのような手段が最善であるかについての見解を得たいと考えている。この見直しに関係するあらゆる住民、組織、公的機関からのこの協議への貢献が歓迎される。協議期間は2013年1月15日~4月10日。

主な論点は以下の通り。

  • 規定が骨抜きにならないことを確保しつつ、法的枠組みをシンプルにすること
  • GM作物とオーガニック農業の共存
  • オーガニック製品のより良い検査システムと貿易協定
  • 新しい表示ルールの影響、特にEUで生産された全オーガニック製品へのEUロゴの使用が現在義務付けられていることについて

 

またその他の論点は、

  • アクションプラン-この協議は、新しいアクションプランが必要とされるかもしれない地域について、住民の意見を求める機会でもある
  • 検査-最近の一連の不正行為により、検査を強化し、規則をより厳しく強制する必要性が示唆されている
  • 輸入-この市場の急速な発展により、将来におけるオーガニック取引のスムーズな機能を強化するため、問題点への取り組みは必須である

 

 

出典:欧州委員会

Organic-Market.Infoより





買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。