オーガニック検査と表示の団体が行う電子認証とラベルの照合は、オーガニックの出自を追跡するために重要な方法である。これらは、国内外どちらの商取引にも欠かせないものだ。

BioC(オーガニック認証団体/ドイツ)とEasy-Cert(デジタル証明書発行のアプリケーション)は、http://www.bioC.infoと www.easy-cert.comというオーガニック業者からの認証情報の参照が可能なインターネットプラットフォームを運営している。

直近のデータとして、ドイツ、オーストリア、イタリア、ルクセンブルクのおよそ3万の認証オーガニック業者に関するものを、BioCを通じて入手することができる。また、今までのところ、Easy-Certは、スイス、オーストリアその他の国々のおよそ2万のデータを供給している。

 

BioCとEasy-Certの代表者は戦略的なパートナーシップに合意した。近い将来、この新たな協業によって、加工業者や流通業者と同様に5万件の認証オーガニック農場の認証に関しても、サイトを通してアクセスできるようになるだろう。BioCとEasy-Certはすでに、来る2013年1月から施行される電子認証付与に向けてのEUとスイスのガイドラインを遵守している。

Bio.Inspecta AG(オーガニック認証団体/ドイツ)のマネージャーでEasy-Cert設立者でもあるUeli Steiner氏は、「スイスでは、BioSuisseとDemeter取得のオーガニック農家のすべての認証とラベルの照合は、すでにEasy-Certを通じてアクセス可能である。また、他のラベルや基準、例えばBerg und Alp(スイスの山地製品であるという認証)やSuisse Garantie(原料及び加工がスイス産であるという認証)に関しても見ることができる」と説明する。

 

この索引を完全なものにし、ヨーロッパのオーガニックマーケットの透明性を高めるために、他の管理団体もデータを加えるように促されている。このような目的を達成するために、BioCとEasy-Certはウェブベースのサービスの開発を行い、すべてのデータの信頼性が保証されている検査機関のデータベースへのリアルタイムな問い合わせが可能となった。

「協業により、ヨーロッパレベルの索引のための基盤を敷くことが可能になった。」BioC の統括マネージャーであるRolf Mäder氏はそう述べる。この認証の問い合わせに加えて、BioCとEasy-Certは、オーガニック市場への経済的な参入者にむけての包括的なサービスも提供する。

さらに詳しい情報は以下のサイトでみることができる。www.bioc.info  www.easycert.com

 

出典:BioC / Easy-Cert

Organic-Market.Infoより

(翻訳:ボランティア 殿村 江美さん)