1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. 米国:オーガニック・センター、オーガニック取引協会(OTA)と共に努力を結集する
オーガニック情報アーカイブ

米国:オーガニック・センター、オーガニック取引協会(OTA)と共に努力を結集する

2012年9月1日より、オーガニック・センターは、オーガニック取引協会(OTA)と共に努力を結集するため、コロラド州ボルダー市からワシントンD.C.に本拠地を移した。オーガニック・センターは独立した非営利団体の形を維持するが、経営上はOTAの指揮下に入る。

オーガニック・センターのマーク・レゾロフ理事長は、「オーガニック・センターはこれまで通り、オーガニックの食品と農業の健康的かつ環境的利点に関して信憑性のある、証拠に基づいた科学を実施し、その利点を一般大衆に伝え続ける」と語り、続けて、「一つの経営傘下にあって努力を結集することで、我々は経費を効率化でき、政府や財団の補助金へのアクセスを改善することができる。ワシントンD.C.の協同団体とより強力に連携すれば、公共に向けてより大きな研究やより多くの情報を促進し、オーガニックの利点について一般大衆を説得できるだろう。」と語った。

オーガニック・センターは、移行期の間、OTAの役員5人とオーガニック・センターの役員4人から成る暫定役員会によって管理される。この役員会は、ゆくゆくは将来オーガニック・センターを運営し、学際的な科学諮問委員会を再建するために独立理事会を任命するだろう、とOTAは伝える。加えて、OTAのクリスティン・ブッシュウェイ事務局長が、オーガニック・センターの独立理事会と共同でオーガニック・センターの指導的責任を担うことになる。現在、一流の科学者や研究所との進行中の研究構想、さらにオーガニック・センターの教育とコミュニケーションの取り組みを調整するための科学プログラムの新ディレクターを探している最中である。

オーガニック・センターは、オーガニック農業の背後にある科学を行い、伝えることに全力を注ぎ続ける。2012年のプロジェクト目標を達成しようと順調に進んでいる数多くの研究や報告書がある。

OTAは、49州にまたがり6,500以上のオーガニック・ビジネスを代表する、北米におけるオーガニック農業と商品のための会員制商業組合である。

 

出典:Organic Trade Association

Organic-Market.Info

(翻訳:ボランティア 大畑  恵里さん)





買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。