1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. 2020年までのデンマークの新しいエコアクションプラン導入
オーガニック情報アーカイブ

2020年までのデンマークの新しいエコアクションプラン導入

デンマークでオーガニック農業を推進するための野心的な計画が、2012年6月21日に、デンマーク農務大臣Mette Gjerskov氏によって発表された。
彼らは2020年までにオーガニックで運営される土地面積を倍増することを計画していると、BioFachのオンラインポータルであるOnecoは報告する。

様々な方策が提示され、その中には、公共機関のケータリングや学校へのフルーツの配布への支援が含まれている。
オーガニック農家や企業は、投資や製品開発のための国からの支援を受け取ることにになる。

「我々が新しい行動計画とともに実践しようとしていることは、デンマークが世界で最良の環境政策を採択したということを示すものである。これは、オーガニックの表示、消費者への情報提供、製品開発への投資に適用される。また、我々は、多くのオーガニック製品を輸出しており、さらに、公共ケータリングに関してはデンマークが最も進んでいる。」このように、オーガニック消費者、農家、企業の団体であるØkologisk Landsforeningの会長、Evald Vestergaardは語っている。

2020年までに公共機関でのケータリングには、オーガニック製品が60%のレベルに達することを目的の一つとしてあげている。

「この計画は、画期的で大きな公約であるが、それは我が国のオーガニック農業者が環境に優しい農業と自然保護を実践できるようにするためである。また、このアプローチは、デンマークの共同水資源にも利益をもたらすだろう。」とVestergaard氏は指摘している。

 

出典:Oneco

Organic-Market.infoより

(翻訳:ボランティア 秋山 ゆかりさん (Carrie Akiyama))

 





買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。