1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. ブルガリア:オーガニック農業増加中
オーガニック情報アーカイブ

ブルガリア:オーガニック農業増加中

「ブルガリアのオーガニック作物栽培に使用されている面積は、2008年以来、ほぼ10倍に増えている」と先ごろ首都ソフィアで開催された「オーガニック農業へのヨーロッパの財政」という会議の場で、同国の農業食料大臣は報告した。現行の地方発展プログラムのもと、負担されている補助金の数は少ないが、それでもオーガニック農業は増えている。


Focus Information Agency の報告によれば、ブルガリアにおけるもっとも一般的なオーガニック作物はくるみ、ヘーゼルナッツ、アーモンドで、ラベンダーはオーガニック作物作付面積の10%ほどになるという。オーガニック養蜂家の数は、2008年と比較して40%増加している。2010年末時点で、ブルガリアにおける活動中のオーガニック農場は820軒、2009年と比較して75%増加した。
出典:Focus Information Agency
Organic-Market.infoより





買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。