1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. アイルランド:Food Harvest 2020 Milestones レポート
オーガニック情報アーカイブ

アイルランド:Food Harvest 2020 Milestones レポート

IOFGA (Irish Organic Farmers and Growers Association アイルランドのオーガニック認証機関のひとつ)は アイルランドの農水食糧省による「Food Harvest 2020 Milestones for Success(食の収穫2020 成功のための道しるべ)」という報告書を歓迎する。報告書の中で、カブニー農相は、好調な出だしを築き、Food Harvest 2020の野心的で賢明な環境保護成長への目標が実現できるよう全面的な援助をすると強調した。


報告書はこちらから入手可能。昨年、アイルランドでは農業食品の輸出量が11%増加した。この伸びは、海産物や牛肉部門に代表される同国からのオーガニック食品の輸出によるところが大きいとIOFGAは伝える。
「カブニー農相が、環境保護をアイルランドの農業発展にとっての大きな目標と強調され、我々は大変光栄だ。」とIOFGAの代表シニード ニーランド博士は言う。「我々はまた、この国のオーガニック部門の発展に、より高いレベルでの合意が示されていることについても楽観的だ。オーガニック生産物の売上は国内外でのびている。これは実に心強く、市場の需要に応えるべく、より多くのアイルランド産オーガニック食品が必要であることが分かる。オーガニック食品は究極の「地球に優しく持続可能な食品」であり、アイルランドのオーガニック製品には全世界的な需要がある。これはオーガニック部門が活躍するまたとない機会であり、我々はこの目標を実現できるよう農相と協力する事を楽しみにしている。」
アイルランドには現在、 転換中の農家も含めると1700のオーガニック生産者がいる。しかし、オーガニック面積は同国の全農地の1.25%を占めるにすぎない。オーガニック製品の売上は2010年に約1億2500万ユーロ(約136億円)にのぼり、2500万ユーロ(約27億円)は直接販売によるものだった。オーガニック製品の販売額は2.8 %減少したものの、販売量は2009年に比べ若干上昇した。 IOFGAはアイルランドで1,250のオーガニック生産者、加工業者、小売業者を認証している。 IOFGAの会員は2010年前半を順調に終え、前年に比べわずかではあるが売上があがったそうだ。しかしながら、同国の市場は相変わらず困難な状況にある、とIOFGAは伝える。
出典: IOFGA
Organic-Market.infoより
(翻訳:ボランティア 越川 加奈子さん)





買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。