1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. デンマーク:オーガニックロゴを持つ配膳業者100社に
オーガニック情報アーカイブ

デンマーク:オーガニックロゴを持つ配膳業者100社に

世界の人々の中でも、デンマーク人は自宅のキッチンで食事を準備するときオーガニックを選ぶトップユーザーだ。そんなデンマークの人々にとって嬉しいことに、オーガニックな外食店が日に日に探しやすくなっている。全国に、60以上もの食堂を運営するMeyer Kantiner A/S社は、毎日約12000人分の食事を作っており、今回、オーガニックの認定を受け、オーガニックロゴマークの掲示が可能になった100番目の企業となった。例えば、コペンハーゲンのVermlandsgadeにあるLedernes Hovedorganisations社の社員食堂では、30〜60%がオーガニックの素材を含む食事を楽しむことができる。


デンマークでは、配膳業者が受けられるオーガニック食品ラベルは、ゴールド(90〜100%がオーガニック素材)、シルバー(同60〜90%)、ブロンズ(同30〜60%)の3種類。現在では、47の社員食堂、30の学校と公共施設、10のレストラン、9つのカフェと2社の仕出し屋がこのラベルを掲示している。オーガニック認証機関であるOrganic Denmarkは、レストランやカフェでこのロゴの使用を普及させるため、オーガニックな食事が可能な飲食店を表示するモバイルアプリを開発、間もなく公開される予定だ。Organic Denmarkのロゴ認定”økologiske spisemærke”を担当するDorthe Kloppenborg氏はこう述べた。「このモバイルアプリによって、飲食業界がオーガニック食品ラベルを取得することに関心が高まると考えています。またこのアプリの登場によって消費者がオーガニックを出す飲食店を探しやすくなるでしょう。私たちは、このアプリを通じて、多くのレストランやカフェがラベルを取得することの動機づけとなるよう目指しています。」既にこのラベルを掲示しているすべてのリストはこちらで見ることができる。
出典:Organic Denmark
Organic-Market.infoより
(翻訳:ボランティア 大久保 麻里子さん)





買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。