1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. カナダ:養殖基準、オーガニック表示は不適切?
オーガニック情報アーカイブ

カナダ:養殖基準、オーガニック表示は不適切?

カナダとアメリカ各地の50以上の組織、企業、漁師らが、魚類養殖に関するオーガニック基準として提案された草案に反対する旨をカナダ総合標準化局(CGSB)に対し共同で提出した、とFISは伝える。養殖改善のための沿岸連合 (CAAR) と他の署名者らはCGSBに対し、草案の見直しと基本的なオーガニック原理に即したオーガニック水産養殖基準を考案するよう求めている。


提案されたカナダのオーガニック養殖基準は、海藻や貝類だけでなく魚類の認定も含もうとするものだ。記述によると、オープン型あみいけす方式の養殖法が海洋環境に影響を与えると指摘する科学的根拠があるにもかかわらず、この魚類基準だと、その方式で養殖されたサーモンのオーガニック認証を承諾することとなる。また、この基準により、殺虫剤やオーガニックではないものを使用し、持続可能ではない可能性のある飼料を使って、漁業者が養殖することも許可されうるのだ。CGSBはオーガニック養殖基準に関する一般からの意見を2011年5月31日まで受け付けた。
出典:FIS
Oragnic-maeket.infoより
(翻訳:ボランティア 越川加奈子さん)





買える店飲める店

生産者情報

イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。