1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. イタリア:オーガニック市場規模30億ユーロに
オーガニック情報アーカイブ

イタリア:オーガニック市場規模30億ユーロに

イタリアのオーガニック市場規模は30億ユーロ(約3312億9千万円)に達し、イタリアのオーガニックは世界の市場を牽引しながら、今もなお成長している。
最新の統計は、2010年12月に行われたBtoBioの公式な発表の場で紹介された。BtoBioは、隔年で行われる新しい国際的なプロ向けのオーガニック認証製品の展示会で、2011年5月8日から11日にかけて第1回がミラノで開催される。


イタリア農業調査研究情報局(ISMEA)とニールセンによるパネルによると、2010年の最初の10ヶ月、家計におけるオーガニック支出は、グリーンプラネットが報告した過去2年の堅調なプラス成長(2008年5.2%、2009年6.9%)に拍車をかけながら、前年同期比を12.1%上回ったことを示した。
この統計では専門店は含まれないが、オーガニック部門の強さが確かなものとなり、同期間に売り上げが2%ダウンした従来食品部門との明暗を示す形となった。
特に穀物と穀類製品(パスタ、パン代替品、クッキー、キャンディやスナック類)は、堅調で、その売り上げは16〜20%伸長した。そしてこれらは、全売り上げの16%のシェアを占めるに至った。しかしながら、米の売り上げは8.5%減少した。
生鮮あるいは加工果物・野菜は、購買全体の22%に至り、その伸びは、前年同期と比べて5.5%(なす76.5%、リンゴ15.2%、ズッキーニ11.8%など)となった。一方で、トマトは6.4%、ナシは4.4%減少した。
乳製品部門は、引き続き積極的進展を見せ、11.1%の伸び(売上全体の18.4%)。特に生乳は23.4%と大きく増加、バター11.7%、ヨーグルトも1.6%伸びた。また、オリーブオイル(10.3%)、卵(8.1%)も市場の成長に貢献した。
出典:Greenplanet
元記事:Organic-Market.infoより
(翻訳:ボランティア 殿村 江美さん)


イベント情報

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。