1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. ニュージーランド:オーガニック製品の販売上昇
オーガニック情報アーカイブ

ニュージーランド:オーガニック製品の販売上昇

新しい調査結果によると、認証されたオーガニック食品と飲料生産品販売は、2009年ニュージーランド経済に4億8500万ニュージーランドドル(約320億円)の貢献した。


OANZ(オーガニック・アオテアロア・ニュージーランド)によって委託され、オタゴ大学によって実施されたレポートによると、国内のオーガニック製品の売り上げ総額は3億1500万NZドル(約207億9千万円)に増加し、さらにオーガニック製品の輸出が1億7000万NZドル(約112億2千万円)に達した。
OANZの代表デレク・ブロードモア(Derek Broadmore)氏によると、現在ニュージーランドは1145の認証オーガニック農家があり、124,000ヘクタールのオーガニック農地があるという。
「ニュージーランドのオーガニック機関の売り上げ総額は、2005年には1億4000NZドル(約92億4千万円)、2007年には3億3000万NZドル(約217億8千万円)、そして2009年には4億8500万(約320億1千万円)にまで成長した。この急速なオーガニック市場の成長は、自分たちが何を食べているのか、それはどのように育てられたのかということに対して継続的に関心が高まっていることを示す。国内のオーガニック売り上げは全体の38%を加工食品が占め、生鮮果物と野菜は26%をしめている。人々は、オーガニック専門店で、国産で地域に密着した製品を買う傾向にあり、特に新鮮は製品を購入することが増えている。また、オーガニック乳製品(2007年から400%伸張)と飲料(2007年から430%伸張)の急伸は、ニュージーランドのオーガニック輸出に拍車をかけている」とブロードモア氏は述べた。
「さらにレポートでは、オーガニック繊維と生地への関心の高まりと、エコツーリズムにおけるオーガニックの役割について焦点を当てている。全世界的な経済危機にあっても需要が高まり続けているオーガニック製品への供給に伴って、ニュージーランドのオーガニック機関は、OANZが2013年までに目標とする売り上げ10億NZドル(約660億円)を達成することを確信している」とブロードモア氏は付け加えた。
organic-world.netより
(翻訳:ボランティア 殿村江美さん)



2023年 干支ワイン「卯」(うさぎ)好評発売中 ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

おうちワイン応援キャンペーン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。