1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. アイルランド、持続可能な食糧サミット開催
オーガニック情報アーカイブ

アイルランド、持続可能な食糧サミット開催

アイルランドの環境維持輸送・園芸担当国務大臣であるキーラン・カフェ(Ciarán Cuffe)氏は、「持続可能な食糧生産による、気候変動問題への取り組み」を重要課題として、持続可能な食糧サミット(Sustainable Food Summit)を開催する。アイルランド政府は、オーガニック農業と持続可能な食糧生産を促進するために、多くの取り組みを先導している。参加者たちは、政府の役割としての主導的な取り組みの振興や、気候変動への対処法について学ぶために招待された。


サミットの議題は、次のセッションに分かれている:持続可能性への取り組み、フェアトレードの可能性とケーススタディ、倫理的なマーケティングの最良事例、持続可能な調達システム及び梱包に関して。現在確認できている参加者として、大手食品メーカーおよび食材メーカーからは、Nestle(ネスレ)、DSM、General Mills(ゼネラルミルズ)、ADM、Tate & Lyle(テート&ライル)、Givaudan、Pronatec。小売業者は、Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)、Co-op Switzerland(コープスイス)、Metro(メトロ)、Albert Heijn(アルバートハイン)、Delhaize、Tchibo。 オーガニック食品関連企業からは、EOSTA、Community Foods(コミュニティフーズ)、Urtekram、Green & Black’s(グリーン&ブラック)、Alpro、Organic Herb Trading(オーガニックハーブトレーディング)、Clearpsring。また、Alter Eco(アルターエコ)、Traidcraft、Altra Mercato(アルトラメルカート)、FLOインターナショナル、Max Havelaar Netherlands、Solidaridadのようなフェアトレード団体や、認証機関であるEcocert(エコサート)、ICEA、4C Association、Good Inside、UTZ Certified 、IMO、Platform Biologica、Biologica、SAI Internationalなども参加する。残席はわずか10席のみのため、今すぐの予約をお勧めする。
www.sustainablefoodssummit.com
Organic-Market.infoより
(翻訳:ボランティア 橋口さちこさん)



2023年 干支ワイン「卯」(うさぎ)好評発売中 ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

おうちワイン応援キャンペーン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。