1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. マドリッドにてオーガニック農業と融資に関する国際会議
オーガニック情報アーカイブ

マドリッドにてオーガニック農業と融資に関する国際会議

第二回「オーガニック農業と融資に関する国際会議〜価格設定と様々な分野の関係者の役割〜」が2009年11月27日にマドリッドの国際会議場で開かれる予定。
これは、2007年12月、成功を収めた初回「オーガニック農業と融資に関する国際会議〜ヨーロッパにおけるビジネスチャンスともう1つの考え方に投資する〜」に続く第二回目だ。
トリオドス財団がスペインオーガニック農業協会と共同で開催する。


第二回にあたる今回は、非常に旬の話題である現在の金融危機と、生産者から消費者に至るまでの食品の価格設定という2点に焦点をあてている。
会議では企業会計の意味合いと必要性について深く掘り下げる予定である。
企業会計とは、国際的な言語として世界中の会社がお互いに理解できるため、商業取引の際の適正な価格を設定する目的で、経済分野での協働が可能になる。
会議ではまた、オーガニック農業運動の本質的な価値についても取り組まれる予定である。様々な公開討論が予定されており、とりわけ、生産者から大規模販売店に至るオーガニック食品の付加価値連鎖に関わるそれぞれの専門家が、オーガニック食品の価格設定について検討する際の重要事項について列挙することになっており、これにより関係者にとって適正な価格に達するべく、将来的に協働していく道を模索することが可能となる。
また、公共組織や市民団体などで実施された、この分野の発展をサポートし現状のオーガニック食品価格に直接影響のある様々な戦略が例として紹介される。
この会議は、生産者、加工業者、卸売業者、請負業者といったオーガニック食品や農業に関わる認証保持者や、小売業者や資材提供会社、コンサルティング企業、認証機関、オーガニック食品に関する消費者・市民団体等のオーガニックに関連した組織だけでなく、オーガニック部門に関わる行政などを対象としている。
Organic-Market.infoより
翻訳:笹部 綾

ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

オーガニックワイン アウトレット特別セール

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。