1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. ルーマニア:オーガニック普及のための補助金を要請
オーガニック情報アーカイブ

ルーマニア:オーガニック普及のための補助金を要請

ビオ・ルーマニア協会代表のMaria Calceenは、オーガニック製品のマーケティングに関するワークショップの場で、この部門に対するEUレベルでの支援を訴えてきた。イタリアのオーガニック農業組織AIABの報告によれば、ルーマニアにはオーガニック農業が発展する可能性が大いにある。オーガニック作物栽培面積は、2007年の190,000ヘクタールから、2008年には220,000ヘクタールに増加し、129,000トンの収穫量であった。売上の約80%が未加工原料だった。


成長の見込みは強い。多くの生産者がこの市場に参入を伺っているが、生産方法や、認証取得等必要な手続きに関する情報が不足している。Calceen氏はルーマニアはEUからの財政的援助を受けていない唯一の国であり、生産者だけでなく、現状ではオーガニック製品のメリットについてよく知らない消費者に向けても情報提供していくための補助金の支給を求めている。
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/



2023年 干支ワイン「卯」(うさぎ)好評発売中 ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

おうちワイン応援キャンペーン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。