1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. チリのオーガニック生産
オーガニック情報アーカイブ

チリのオーガニック生産

Greenplanetの報告によれば、チリ政府の出した調査結果について、Agrupacion de agricultura organicacilena(チリのオーガニック農業団体)の代表が「オーガニックガイドラインに従って、生産を行うことで利益が上がると、ますます多くの農家が理解するようになってきている。オーガニック農業は農業分野で唯一、一年で20%成長している分野である」と述べたという。


調査によれば、チリではここ2年間で、30,500ヘクタール近くの土地がオーガニックと認定された。約17,000ヘクタールの土地が森ややぶでの採集とハーブ類となる。4,200ヘクタールが果樹、3,000ヘクタールがワイン用葡萄、1,700ヘクタールがイチゴやブルーベリーなどのベリー類の栽培に使用されている。報告によれば、前回の調査時に比べ、オーガニック作物(果物や野菜)の土地は17%増加した。
Organic-Market.Infoより
http://www.organic-market.info/
参照URL:
http://www.greenplanet.net



2023年 干支ワイン「卯」(うさぎ)好評発売中 ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

おうちワイン応援キャンペーン

オーガニックワイン アウトレット特別セール

マヴィのお歳暮オーガニックワイン2022

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。