1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. 私の見たアメリカオーガニック vol.5:サンディエゴのオーガニック
オーガニック情報アーカイブ

私の見たアメリカオーガニック vol.5:サンディエゴのオーガニック

久しぶりの私の見たアメリカオーガニック。今回はサンディエゴのオーガニックについて書きたいと思います。
当初、今回の旅行ではサンフランシスコを訪問するのみの予定でした。しかしボランティアのSさんがサンディエゴにいらっしゃるということで、アメリカに着いてからチケットを予約し、急遽サンディエゴも訪問することに決まりました。


メールでSさんには事前に行くことに決まったと連絡してはいましたが、前日までは携帯もネットも繋がらない農場にいるし、知っているのはSさんのメールアドレスと携帯番号だけ。果たしてSさんと会えるのか・・・と思いながら、着いたその日に空港から電話して、無事Sさんとコンタクトが取れました。
サンフランシスコに比べると、平均気温がだいたい17〜18℃と非常に温暖なサンディエゴ。メキシコ国境にも近いので、やっぱりメキシコ人の移民も多く、町並みも雰囲気が違います。全体的にのんびりしていて、暮らしやすそうな印象。
夕方、Sさんの部下の方が車で出迎えて下さり、arterraという、サンディエゴで有名なチノファームの野菜を使っているオーガニックレストランへ。オーガニックワインと新鮮な野菜を堪能させていただきました。
翌日も部下の方のお迎えで、今度はいよいよチノファームに連れていっていただくことになりました。
チノファームはサンディエゴのダウンタウンから車で約30〜40分、高級住宅街のど真ん中にあるという、ユニークなロケーションのオーガニックファームで、畑の前にはとても小さなスタンドでしたが、水洗いされた採れたての見た目にも美しいオーガニック野菜たちが並んでいました。乾燥したサンディエゴで、よくこれほどの野菜が採れるな、と関心するほど色んな種類の葉野菜や根菜類、果物などがありました。日本の野菜も結構ありました。
わたしが行った結婚式の農場が庶民的なオーガニックなら、こちらはとても高級志向なオーガニックといった感じ。アメリカ各地の有名店のシェフたちがこぞって買いに来るというのもよく分かります。
週末にはこの美味しい野菜を求めて、多くの方が近隣や遠方からも立ち寄り、スタンド前には行列ができるほどだそうです。週末は地元の子供たちなどが大勢ボランティアに来てくれているということでした。
その後、サンディエゴで有名な自然派スーパーマーケット「Jimbo」やホールフーズなどにも連れていっていただき、サンディエゴオーガニックツアー?は無事幕を閉じました。
Sさん、そして部下の皆さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。