1. HOME
  2. オーガニック情報アーカイブ
  3. 欧州委員会:オーガニック食品とオーガニック農業に対する新たな普及促進キャンペーンを開始
オーガニック情報アーカイブ

欧州委員会:オーガニック食品とオーガニック農業に対する新たな普及促進キャンペーンを開始

欧州委員会は、ベルギーで開催された農業フェアFoire de Libramontを手始めに、EUの新たなオーガニック農業に対するキャンペーンを開始した。
「オーガニック農業は自然に優しい、あなたに優しい(Organic farming.Good for nature, Good for you)」というキャンペーンスローガンの下、この普及促進キャンペーンは、消費者に対し、オーガニック農業とオーガニック食品の重要性と利点について情報を提供することが目的だ。このキャンペーンでは、消費者、中でも特に将来オーガニック分野を支える若者や子供たちのオーガニック製品に関する意識と認識を高めることに焦点を合わせていくことになる。


欧州委員会 農業・農村開発総局長のMariann Fischer Boel氏は「消費者のオーガニック製品に対する需要は増加しており、食料供給に関わるあらゆる分野のビジネスの機会は増えている。『オーガニック農業は自然に優しい、あなたに優しい』という新たなキャンペーンスローガンの下、オーガニックという考え方を発展させるために、オーガニック農業に関わるあらゆる関係者に呼びかけをしている。」と述べた。
ここ数年で、農家・生産者・加工業者・輸入業者など、オーガニック産業に関わる人の数は確実に増えている。EU25ヶ国で、オーガニック産業に関わる人の総数は、2005年には前年比13.4%増の182,305人であった。近年、ヨーロッパのオーガニック関係の小売市場は、国によって違いはあるものの5%から30%の強い伸びを示している。消費者の需要の高まりによって、オーガニック市場は活気づき、農家や製造者に新たなビジネスの機会が生じている。
欧州委員会は、Foire de Libramont (農業に関する様々な側面を展示している重要な農業フェア)と共催の記者会見において、上記のキャンペーンの開始と新たなオーガニック農業のロゴを作成するためのコンペの実施について発表。記者会見にはまた、中小企業・自営業・農業・科学政策大臣のSabine Laruelle氏、ワロン地方農業・農村問題・環境・観光大臣のBenoit Lutgen氏、そしてフラマン地方政府首相の Kris Peeters氏が出席。欧州委員会はこのキャンペーンの目玉であるオーガニック農業に関する新たな多言語のウェブサイトについても公表。このサイトには、オーガニック製品やオーガニック農業を推奨するため、食料や農業分野に関わる仕事をしている人なら誰でも、市場活動を行う際に使用できる素材(パンフレットやポスター)を22カ国語で無料で提供するツールボックスが備えられている。
このオーガニック農業のキャンペーンは、EU内のオーガニック関連業者の利益になり、オーガニック農業を積極的に発展させていくことを後押しするアンブレラスタイルの手法で開発された。委員会は、このキャンペーンをオーガニック農業を推奨する専門家グループの協力によって作り出した。オーガニック農業やオーガニック製品に関連する活動を行っているEU各国の国内向けや国際的に活躍している団体に加え、農業管轄省庁の代表者らを含む各国の専門家たちがそのメンバーだ。キャンペーンはオーガニック農業と製品に関するヨーロッパアクションプランの構想の中で立ち上げられた。この行動計画はオーガニック食品市場を発展させ、効率と透明性を高めることで業界の基準を向上させ、そのことにより、消費者の信用も高めることを目指し、21の方針を策定している。
このオーガニック農業のキャンペーン、『オーガニック農業は自然に優しい、あなたに優しい』についての詳細情報とプリントアウトできる素材(パンフレットやポスター)については、ホームページwww.organic-farming.europa.euを参照のこと。

ボジョレーヌーヴォー2022ご予約受付中

オーガニックワイン アウトレット特別セール

アーカイブ一覧

月を選択

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の方への酒類の販売はいたしておりません。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。